These are all well known Jokes here in America. My goal is to learn to speak Japanese well enough to tell them. アメリカの冗談です。目的は日本語のいい分かりを学ぶように冗談を述べることです。

あの冗談はたくさんの英語の冗談が日本語で効かない例です。

あの人は今週中に食べないと言ったからかみました。

英語で「食べる」と「かむ」が同じ語です。


売春婦は「何もかもが五千円です」といってので、「うちを塗れ」と言いました。
英語の漫才です。 ベートさんはぼけです。 エーニさんはつっこみです。

ベートさんはエーニさんの耳の中のバナナを見ます。

ベート: 「エーニさん、バナナが耳の中に入っている。」

エーニ: 「何?」

ベート: 「エーニさん、バナナが耳の中に入っている。」

エーニ: 「ベートさん、大声でお話せください。」

ベート: 「エーニさん、バナナが耳の中に入っているよ!」

エーニ: 「ごめん、ベートさん。 バナナが耳の中に入っているから、聞こえない。」


ある人が医者を訪ねて来ました。

「先生、助けてください。娘が醜いので嫁のやり手が見つかりません」

「そうなの? どんなふうに?」

「いかに似ています。」

「面白い。あおりいかとするめいかとどちらがですか?」

「あのうー、するめいか?」

「残念ですねえ。アオリイカだったら、いい治療法があったかもしれないのに」


return